地震・災害はいつやってくるかわかりません。
大きな被害が発生した場合、情報伝達の媒体としてラジオがあります。
東日本大震災や中越沖地震、熊本地震などでは、自治体からの情報を伝えるために
「臨時災害放送局」が開局しました。
諏訪地域の場合は、このエルシーブイFMがその臨時災害放送局としての役目を
担うことが想定されます。
今回、諏訪広域連合(諏訪6市町村)、信越総合通信局等の協力で開局訓練、
情報伝達訓練として特別番組「いざという時の安心ラジオ」を放送します。
諏訪6市町村の防災に対する取り組み、被害発生や避難所開設など情報伝達等を
訓練放送します。
みなさんもこの機会に、どの場所でラジオが聴こえるか、ラジオの電池は使えるかなど
防災グッズの確認をしてみましょう。
■放送日時
平成30年1月17日(水)午後2時~午後3時(生放送)

なお、この特別番組のために通常の放送はお休みとなります。
また、場合によっては終了予定時間以降の番組も変更することがあります。
ご了承ください。